令和6年能登半島地震復興まちづくりに向けた提言を募集します

令和6年能登半島地震復興まちづくりに向けた提言について、企画財政課震災復旧復興創生室からお知らせします。

志賀町では、7月末日を目途に「震災復興計画」を策定しています。
策定に向けて、町民の皆さまから復興まちづくりに向けた提言を募集します。

【テーマ】
令和6年能登半島地震 復興まちづくりに向けた提言(どのような町の復興を望むか)

【応募資格】
志賀町民(住民票のある方)

【応募締切】
5月31日(金)必着

【応募要領】
志賀町ホームページから応募フォーマットをダウンロードし、記入のうえ下記のメールアドレス宛(添付)で送信してください。

【メールアドレス】
fukkousousei@town.shika.lg.jp

【志賀町ホームページ】
https://www.town.shika.lg.jp/zaisei/policy_plan/shikatown_fukkoukeikaku_teigen.html

【申込期限】住宅の緊急修理制度(ブルーシート)本日まで

被害を受けた住宅の「緊急修理制度(ブルーシート展張等)」について、志賀町災害対策本部からお知らせします。

制度の申込期限は、本日4月15日(月)までです。
制度を利用する人は、早急に申込及び工事を完了してください。
これ以降の延長はありません。

【申込・修理工事完了期限】
申込期限:4月15日(月)まで
完了期限:4月30日(火)まで

【注意事項】
・緊急修理は、町が業者に直接工事代金を支払う制度です。業者へ工事代金の支払いが完了してしまうと、制度を利用することができません。
・納屋、空家などは対象外です。

【問い合わせ先】
志賀町住宅支援制度窓口(まち整備課内)
(午前9時~午後5時まで)
070-1523-8403
080-7359-8554

制度の詳細は、志賀町ホームページをご確認ください。
https://www.town.shika.lg.jp/machiseibi/kenchiku/zyutaku_kinkyusyuzen.html

【事前予告】富来B&G海洋センターフレアでの入浴支援の終了について

富来B&G海洋センターフレアでの入浴支援の終了について、志賀町災害対策本部からお知らせします。

4月21日(日)をもって、「富来B&G海洋センターフレア」の仮設浴場を終了します。

また、富来B&G海洋センターフレア施設内の浴場についても、4月30日(火)まで休止となります。

今後は、シーサイドヴィラ渤海の浴場をご利用ください。

[【富来】入浴支援の終了について.pdf]

被災家屋などの解体・撤去(公費解体・費用償還制度)について

被災家屋などの解体・撤去(公費解体・費用償還制度)について、志賀町災害対策本部からお知らせします。

被災家屋など(住宅、倉庫、納屋などを含む)の解体・撤去の申請を受け付けています。

【制度の種類】
1.公費解体
 所有者の申請に基づき、町が所有者に代わって、解体・撤去を行う制度

2.費用償還(自費解体)
 所有者ご自身が解体業者と契約し、解体費用を負担した場合に、後日対象となる費用を町が交付(費用償還)する制度

【対象となる家屋】
1.住家
 「り災証明書」で、全壊、大規模半壊、中規模半壊、半壊のいずれかの被災区分に該当する家屋

2.非住家(倉庫、納屋、空家など)
 「り災証明書(非住家)」で、全壊、大規模半壊、中規模半壊、半壊のいずれかの被災区分に該当する家屋

【申請受付】
事前予約制です。
ワンストップ窓口または電話で、申請の予約をしてください。
0767-32-4964

詳しくは、志賀町ホームページをご確認ください。
https://www.town.shika.lg.jp/jouhou/R6zishin/tatemono_kaitai_tekkyo.html

燃えるごみ処理券・ごみ指定袋を使用してください

燃えるごみの処理手数料について、志賀町災害対策本部からお知らせします。

燃えるごみを出す際は、
『燃えるごみ処理券(シール)』
または
『燃えるごみ指定袋(10リットル・20リットル)』
を使用してください。

【燃えるごみの出し方】
①45リットルまでの大きさの透明または半透明のごみ袋に燃えるごみ処理券(シール)(35円)を貼って出します。

②燃えるごみ指定袋は、20リットル(25円/枚)、10リットル(15円/枚)の2種類の袋があります。指定袋を使用するときは、燃えるごみ処理券を貼る必要はありません。

【注意事項】
分別されていないごみは回収できません。
分別の徹底にご協力をお願いします。
一度に大量のごみは出さないでください。

【※粗大ごみの収集は、当面の間、休止しています。】

志賀町での被害・避難等状況(報道発表資料)4月9日 17:00時点

報道向けに発表された資料について、志賀町災害対策本部からお知らせします。

◎プレス発表資料(被害・避難状況・感染者数・住民生活支援・その他) 4/9 17:00時点(添付資料①)

◎避難所状況 4/9 10:00時点(添付資料②)

[志賀町プレス発表資料R6.4.9 17時00分現在.pdf]

[R6.4.9避難所状況 .pdf]

道の駅とぎ海街道での炊き出しのお知らせ

道の駅とぎ海街道での炊き出しについて、志賀町災害対策本部からお知らせします。

明日(8日)「道の駅とぎ海街道」で、金沢市のフードトラックMAPS(マップス)による炊き出しなどが行われますので、皆さんお誘い合わせのうえお越しください。

【日時】
4月8日(月)
午前11時30分頃~
※なくなり次第終了

【場所】
道の駅とぎ海街道

【内容】
・ピザ
・ソーセージ

避難所に避難されている方または自宅のお風呂が使えない方の入浴について

避難所に避難されている方または自宅のお風呂が使えない方について、志賀町災害対策本部からお知らせします。

避難所に避難されている方と自宅のお風呂が使えない方は、4月8日(月)からシーサイドヴィラ渤海での温泉の入浴料金を免除します。

なお、受付で避難所または住所等の記入をお願いします。

【シーサイドヴィラ渤海 渤海温泉】
開始日:4月8日(月)~
時間:午後3時~午後9時
1日定員:300名
※バスタオルの貸し出しはありません。

※富来B&G海洋センターフレアの仮設浴場は引き続き開設しています。